コンテンツ追加しました!

コンテンツ追加!

「阿左見歯科予防プログラム」の関連事項に目は口ほどにものを言う優しい笑顔は思いやりの世界共通語のコンテンツを追加しました。

臨床で、必要不可欠な事項である笑顔」と「についてフォーカスしています。これらのことについてご自身あるいはこのコンテンツを参考に探求してみてください。明日からの臨床で患者さんに対するコミュニケーションがスムーズに行えるようになります。ここでは「目について」ちょっと触れています☺️

Table Of Contents

ひと目会ったその日から

昔といっても主宰者が小さい時の話です。桂三枝さんと西川きよしさんが司会をしている『パンチDEデート』という番組がありました。番組の冒頭と最後に言うセリフは今も忘れずに記憶にあります。「ひと目会ったその日から」「恋の花咲くこともある」「見知らぬ貴女と」「見知らぬ貴男に」「デートを取り持つ」「パンチDEデート!」でした。ご記憶の方もいると思います。多分この番組がお見合い系番組の走りではないかと思います。主宰者の記憶では、その後、『ねるとん紅鯨団』などの番組がお茶の間を賑わせ、「大どんでん返し」なるフレーズが一世を風靡したような?最近では『ナイナイのお見合い大作戦!』のお見合い番組等が再燃している様です?

話を戻します。

同様に、「ひと目会ったその日から」なんていう魅惑的なフレーズが当時流行りました。

ところで、私たちは、「人の目を見て話しなさい」と教えられてきました。それが相手への誠意の表れであり、そうすることで相手も自分をよく評価してくれると教えられてきました。本当にそうなのでしょうか?

人の目を見ない方が…

皆さんご存知の学術誌『Nature』には、「目が合うこと」と「好感度」、そして「その時の脳活動」を調べたことが報告されています。この報告は、脳の「報酬系の神経ネットワーク」をフォーカスしたものです。このネットワークは、「ご褒美」を期待したときに活動が高くなることが知られています。もうすぐ「ご褒美」が手に入ると想像した時には盛んに活動するようになります。

実験では、視線がこちらに向いて、目が合っているときの脳活動を調べています。

すると、脳では報酬系の神経ネットワークが盛んに活動していることが観察されました。「脳で報酬系が活動する=ご褒美に感じる」となることから、その人の視線は、脳でも「ご褒美」になっていたのが分かります。

相手の顔に魅力を感じていようがいまいが、つまり好みのタイプか否かに関わらず、目が合った瞬間に脳の報酬系は活動を始めていました。もしかしたら視線を送ってきた相手が自分の好みのタイプかも、なんていうことを考えたからでしょうか?

目があった人がタイプだと?


そして、目が合った相手が期待通りに好みのタイプだと、活動性がさらに高くなったのだそうです。報酬を得て、さらにその先への妄想を膨らましてしまったからでしょうか?

タイプでない時は?

目が合った相手が好みのタイプと違ったら。そのような状況で調べると、脳の報酬系の活動は低減。せっかく目が合っているのにも関わらず、何事もなかったかのように活動しなくなったのだといいます。誠に失礼なことではありますが、「期待はずれ」では脳の報酬系は働いてくれないのです。

タイプでないときに活動が高くなる時があるそれは?


しかも面白いことに、この研究には最後にオチまでついています。好みのタイプではない相手と視線が合っているときは報酬系が動かなくなっていましたが、そんな相手といても報酬系が働くことがあるというのです。なんとそれは、その相手の視線が外れたとき。目が合っていたときには動かなかった報酬系の神経ネットワークが、視線が外れることで再度活動を始めたとのこと。このことは、脳にとっては目があっていない時の方がいいと言うことです。

報酬系が活動を停止してしまうとき

たとえ好みのタイプだったとしても、目が合わない状態になると、報酬系が活動をやめてしまったというのです。どんなに美人でも、どんなにイケメンでも、目も合わさずにツンとしていては、相手に失望感を与えるだけで終わってしまうということにもなりかねません。

患者さんからも教えてもらった!

当院に来院している患者さんから、非常に為になることを教えていただきました。

患者さん曰く、病院とか歯科医院に行って、受診してもらう際、スタッフの人がツンとしているところがほとんど、そうでなくても行きたくないところだから「笑顔」「目を合わせて」「ニコって」してほしいと言われました。

患者さんの脳の報酬系が活動する状態を作れば良いということです。

当たり前のことですが、普段どうしても忙しかったりすると「笑顔」とか「目」のことに関して意識が薄れがちになります。

改めて、再認識した方が良さそうです。

まとめ

笑顔は臨床の基本

目線もとても重要


関連記事

目は口ほどにものを言う

目は口ほどにものを言う 昔から、「目は口ほどにものを言う」といわれています。英語では、「The ...

優しい笑顔は思いやりの世界共通言語🤗

優しい笑顔は思いやりの世界共通言語🤗 笑顔は、世界共通言語と言われています。世界の共通語は英 ...

About TBI conversation

About TBI conversation 人に何かを指導する場合は、教える側が知識を無理やり教え... ...

Pocket
LINEで送る