医薬部外品


特長

インプラントを守る“フッ素無配合”

チタンインプラントを腐食しない

※近年の研究で、歯みがき剤に配合されているフッ素が、口内の環境によってはチタンインプラントを腐食し、インプラント周囲の歯ぐき炎症の原因の一つとなる可能性がわかってきました。

高い殺菌力で歯周病を防ぐ

塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)配合

歯ぐき活性成分・血行促進成分配合


[効能・効果]

ムシ歯の発生および進行・歯周炎(歯槽膿漏)・歯肉炎の予防、口臭の防止。

[主な成分]

塩酸クロルヘキシジン(殺菌作用)、β―グリチルレチン酸(抗炎症作用)、
酢酸トコフェロール※1(血行促進作用)、
ビタミンCテトラヘキシルデカン酸※2(抗酸化剤)、
OIM加水分解コンキオリン(湿潤剤)、ポリリン酸ナトリウム(キレート剤)、
キシリトール(甘味料)
※1:ビタミンE、※2:ビタミンC(誘導体)


使用方法

ジェルコートIPとコンクールF

★さらに効果を高めるには、薬用マウスウォッシュ コンクールF との併用がおすすめです


おすすめ理由

インプラントのことを考えた歯みがき剤だから

ポイントは、インプラントを傷めず、しっかり予防できること。近年の研究で、歯みがき剤に配合されているフッ素が、口内の環境によってはチタンインプラントを腐食し、インプラント周囲の歯ぐき炎症の原因の一つとなる可能性がわかってきました。

インプラントが傷つくと二度と戻りませんので、フッ素や研磨剤などは、インプラントを傷める恐れがありますので、これらが無配合のものをおすすめします。

天然歯もしっかり予防できるから

ほとんどの患者さんのお口の中では、インプラントとご自身の歯が混在しています。ご自身の天然歯も二度と失わないよう、しっかり予防することが大切です。また、フッ素使用に関しては、賛否両論があり、フッ素含有を好まない患者様にはおすすめです。


関連記事

コンクールF

医薬部外品 特長 殺菌効果 約12時間続く、グルコン酸クロルヘキシジン配合 優しい爽快感 お口 ...

何回歯磨きすればいいの?

患者さんには、食後3回、理想的には起床後と就寝前の計5回してくださいと一般的には指導してい ...

洗口剤

歯科医院で使用されている洗口剤 1)バイオフィルムにの表面に付着して作用するもの 2)バイオフ ...

Pocket
LINEで送る