螺旋的発展の法則

Low of spiral development

unsplash-logoTine Ivanič

なぜ螺旋的発展の法則なのか?

「螺旋的発展の法則」とは文字通り螺旋状にクルクル回って発展していくという法則です。ご存知の方もいると思いますが、ヘーゲルの弁証法の法則です。なぜ哲学なのか?なぜ螺旋的発展なのか?アウフヘーベンしようよ!という訳ではありません。

我々の周りには、螺旋構造をしているものが意外とたくさんあります。自然界はこの螺旋構造になっているものが多く、さらに哲学の分野でもこの螺旋を法則として捉えています。この螺旋構造こそ揺らぎやフラクタルといった美しくも心地よい自然の法則を形成する重要なファクターです。恐れ多くもこの自然の隠された法則を阿左見歯科医院のTBIのフレームワークとして利用したからです。では、それについて順にご説明します。

フィボナッチ数列と黄金比

いきなり数学の話で面食らうかも知れませんが、螺旋的発展の法則がどうして関係があるのか?それは、螺旋構造はフィボナッチ数列や黄金比と関係があるからです。

お知らせ

この記事やビデオは、予防プログラム(TBI編) 会員限定です。

お申し込み

賢い者は他人の失敗に学ぶ。愚かな者は自分の失敗にも学ぼうとしない

ベンジャミン・フランクリン