4回目のワクチン接種?

4th vaccination

3月24日の第31回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会で4回目のワクチン接種について方針の大筋が以下のように決定しました。

ワクチンは、3回目接種として薬事承認されているワクチン(現時点ではファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチン)を使用する。

3回目接種からの接種間隔は、現在、薬事上安全性が認められている間隔を基本としつつ、諸外国の動向を踏まえ改めて検討する。

対象者は、3回目接種を完了した全ての者に4回目接種の機会を提供することを想定しつつ、ワクチンの有効性・安全性、効果の持続期間等に関する最新の科学的知見を踏まえ、引き続き検討する。

日本政府は3月15日に、足下、3回目のワクチン接種率が30%を超えて、アメリカの接種率を上回りG7最下位を脱出と発表するや否やの今回の発表です。3回目のワクチン接種がスムーズにいかなかったための今回の早い対応でしょうか?

3回目のワクチン接種が思うように行かないためかあるいは適材ではなかったのか、将又、任命責任を逃れるためか?ワクチン担当堀内大臣は3月末に退任の運びになりました。

ところで、3回目の接種後の副反応のこともあったので4回目の接種についてちょっと調べてみました。

4回目の接種を行っている国は?

図1:4回目の接種国

4回目接種を推奨している国は限定的で、英国、フランス、ドイツ、イスラエルぐらいです。どの国も、対象者は、「重症リスクの高い者」「医療従事者」に限定しています。

アメリカでは、3月15日にファイザーが、65歳以上を対象とした4回目接種の緊急使用許可を、アメリカ食品医薬品局(FDA)に申請しました。日本は、5月頃から行う予定です。

気になる点は、日本は、冒頭でも触れたように、諸外国と違い、対象者は、3回目接種を完了した全ての者に4回目接種の機会を提供することでしょうか?

今更ですが、ワクチン接種は「努力義務でマスト」ではありません。いろいろ検討して納得いかなければ接種する必要はありません。

4回目の接種を行っている国が少ないことや時系列的な問題で、4回目の接種に関するデータは限定的なものと言わざるを得ません。そんな中、イスラエルが4回目の接種に関するデータを報告しています。2)

1050人の医療従事者のうち、ファイザー3回目接種から4ヶ月後以降に154人がにファイザーの4回目の接種を受け、120人がモデルナの4回目を接種しました。

4回目の接種の効果は?

接種効果については、微妙です。

中和抗体価は上がりますが、図2に示すように、2回目から3回目の時のように如実に上昇しません。さらに、図3に示すように、オミクロン株に対する中和抗体はイマイチです。

論文の最後に、「健康な若い医療従事者への4回目のワクチン接種は、わずかな利益しか得られない可能性があり、高齢者で脆弱な集団では評価されていない」と締めくくっていました。

一般に呼吸器感染症を防ぐワクチンの効果は、「重症化阻止効果>発病阻止効果>感染阻止効果」という序列があると考えられています。呼吸器感染症を防ぐワクチンとして我々が経験済みであるインフルエンザワクチンにおいて、接種しても感染するいわゆるブレークスルー感染を私たちは経験しています。接種するほとんどの人は、感染阻止効果はあまり期待できないけれど重症化阻止効果を期待して行っています。

ワクチンを接種してもウイルスに罹患してしまう場合があるから接種しても意味がないという方がいますが、「ワクチンを接種しておいた方が重症化しない」ことをお忘れなく!

4回目の接種をするとしたら、諸外国が行っているように、重症化する可能性がある高齢者や基礎疾患を有している人に接種するようになるかもしれません。ただし日本政府は、3回目の接種をした人を対象にしている様ですので、これに関してもまだ流動的です。

現在、接種しているワクチンは、最初の武漢型に対するワクチンとして作られました。デルタ株までは効果がありましたが、オミクロン株に関してはあまり効果がありません。インフルエンザワクチンでよく言われている「抗原原罪」が起き始めています。

抗原原罪とは?

抗原原罪は、英語では 「original antigenic sin」と言います。

ざっくり説明すると、

最初に武漢型のウイルスで作ったワクチンに反応して中和抗体ができてしまい変異株のオミクロン株に反応した中和抗体ができにくい状況になり、あたかも、最初に反応したということが「原罪」となり、よく似たウイルスにはうまく反応できないという現象が起こります。これが「抗原原罪」とよばれるものです。

ちなみにこの「原罪」は、アダムとイブが神様の意に反して禁断の実を食べたために人類は生まれながらにしてこの罪を負っているというキリスト教の考え方から来ている様です。

ブースター接種の目的

ブースター接種の目的は

ワクチン接種後の感染予防効果と重症化予防効果は時間の経過とともに低くなるため、ブースター接種をすることにより感染予防効果と重症化予防効果を期待するものです。ブースター接種で感染を防ぐようにするには、「ワクチン接種のタイミングを流行する前にぴったりと合わせる」ことと「効果のあるワクチンを接種する」と上手く行くと言われています。

私たちはインフルエンザの予防接種でこのことを学習しています。

要するにワクチンを接種することでウイルスに対する中和抗体のブースト効果を狙っています。ある株が流行し始めたころには免疫のブースト効果がすでに低下し、感染しやすい状況になってしまうようなブースター接種は意味がありません。

「ブースター接種は、時期が非常に重要」です。

ただし、接種するワクチンが効果があるという前提の話です。

ブースター接種による対策は

ワクチンにより集団免疫ができると言われ行い、2回のワクチン接種ではブレークスルーが起きるから3回目の接種を行い、オミクロン株の猛威を食い止めるために4回目の接種の様です。

ほとんどの国民は、どうせ接種するなら「接種の効果がある時期」に「効果があるワクチンを接種したい」と思っています。変異株が出るたびに中和抗体をあげるためのブースター接種をする日本政府の方針に疑問を持ち始めています。

しかも4回目のワクチンはオミクロン株にはあまり効果が認められません。現行のワクチン接種は、中和抗体値をあげる一時的な戦略に他なりません。しないよりマシという感じになってきました。

インフルエンザワクチンと同様になってしまいました。

ワクチンの戦略が見えない?

ワクチン戦略は、変異株の出現により、感染阻止効果は初期の株のようには望めなくなってしまいました。現時点では、重症阻止効果のみと割り切る戦略に方針転換せざるを得なくなってきている様です。

ただし、この戦略は、感染ありきのものです。幸い、若い人はオミクロン株に感染してもあまり重症化しません。また、飲み薬であるモルヌピラビルとパクスロビドは、細胞に入り込んでしまったウイルスが、細胞の中で増えるのを食い止める作用があります。ワクチンなどの防御をすり抜けて症状がある人に使用するものです。

もし、ワクチン接種をメイン予防にするなら、どの変異株にも有効なユニバーサルワクチンの必要があります。ちなみに現在躍起になって開発中の様です。これに期待というところでしょうか?

4回目ワクチン接種は・・・

ワクチンは、流行る前に接種するのが常道だとほとんどの国民が認識しています。

ステルスオミクロン株は、つい最近まで日本で主流となっていた「BA.1」系統のウイルスと比べて感染力の強さの指標となる「実効再生産数」が26%高いということから、4月1日には東京都のオミクロン株全体の74%がこのウイルスに置き換わる可能性があるという計算もあります。ちなみにこれは、8割おじさんこと西浦教授による試算ですが・・・

そして、3月の末までに順調に減少してきた感染者数が最近じわりじわり上昇し始めてきています。これはステルスオミクロン株によるものと言われています。

日本政府としては、4回目のワクチンを接種しておいた方が、重症化しないという考えで、インフルエンザのワクチンと同様に考えているのかもしれません。

まとめ

日本政府は、4回目のワクチン接種を5月頃から開始するよう準備していますが、専門家の間でも本当に必要性があるのかと疑問の声が上がっている様です。ワクチンを接種しても中和抗体は時間とももに減少するので、「適切な時期」に、「効果があるワクチンを接種」しないとワクチンの効果が享受できません。また、ブースター接種にも効果に限界があるため非常に微妙な感じです。

4回目のワクチン接種に関しては、さらに注視が必要です。


参考文献および資料

1)第31回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会 資料2

2)Regev-Yochay, Gili, et al. “Efficacy of a fourth dose of covid-19 mRNA vaccine against omicron.” New England Journal of Medicine (2022).


関連記事

3回目のワクチン接種

1月の下旬ごろに3回目のワクチン接種券が郵送されてきました。 2回目のワクチンを接種したのが ...

オミクロン株はトップをカオス状態に?

都知事は21日の定例記者会見で、政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が「人流抑制 ...

厚生省ブースター接種を容認

9月17日に、厚生労働省は、新型コロナウイルスワクチンの「ブースター接種」を容認しました。 世 ...

Pocket
LINEで送る