予防歯科

Preventive dentistry

当院では衛生士による患者様担当制を導入して、担当衛生士が患者様の口腔内の状態を把握し、メインテナンスおよび予防に努めています。治療終了後はすべての患者様にリコールを実施しています。

予防チェック項目

歯周ポケット 虫歯の検査 噛み合わせのチェック

すべての患者様に対して口腔内の状態を把握するために精密検査を行います。

担当衛生士がチェックした後に、再度担当Drが再確認しています。ダブルチェックを行うことにより、検査を確実にしています。





機械的歯面清掃(PMTC)

衛生士による器具を使った歯面のクリーニングです。ご自身ではとれない汚れを取ることが可能です。

ブラッシング指導(TBI)

お口の中を染めだし液で染め、プラークコントロールを測定します。磨き方を確認し、患者様に合った正しい磨き方、歯ブラシ、補助器具の指導を衛生士が行います。







唾液検査

唾液検査をすることによって、患者様の保有している歯周病や虫歯の菌が確認できます。
歯周病や虫歯は菌による疾患です。また、菌の種類によって、患者様に現れる症状が異なります。
そこで、当院では、PCR検査により菌を確定して治療方針やリコール等を決定しています。

予防のための衛生士からのアドバイス

衛生士が予防のためのアドバイスを治療終了時に、すべての患者様に情報として提供いたします。



関連記事

新型コロナウイルスに有効かもしれないカテキンとクルクミン

unsplash-logoMatcha & CO 現在は、COVID19に関する文献がどの学... ...

感染対策は手洗いが基本

unsplash-logoCDC 手を洗うことは誰にもできる簡単な行為で、細菌やウイルス等の拡散を防... ...

WHOマスク不要と言明

2月28日、WHOのライアン氏が、「マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がる ...