3月の診療予定のお知らせ

information-on-scheduled-medical-treatment-in-march2022

3月24日(木)診療いたします。あとは通常通り、木曜日と日曜日、祝日休診日になります。

1年前のお知らせを見返してみたら、ワクチン接種に期待と記述してありました。

現時点では、実際に、ほとんどの国民が2回の接種を受け、これで新型コロナともお別れかと思いきや・・・

新型コロナの変異が激しいため、当初の触れ込みとは違い、ワクチン接種による予防効果はあまりなく、ワクチンを接種していることによる重症化予防効果がある程度になってしまいました。

そして、何と、3回目のワクチンを打つことになってしまいました。さらに、マスクもうまくできない子供、しかも2歳以上にマスクをという話まで出てきてしまいました。

幼児が適切にマスクをすることができるかは別物として、マスクをすることによる様々な弊害が危惧されます。

幼児期に、マスクをして口腔内を状態を観察したエビデンスはありません。マスクは新型コロナの感染予防に効果があるかもしれませんが、違う面をフォーカスしてみるとちょっと問題ありです。

医学的には、幼児期に様々な感染症に罹患することが大人になって非常に重要になることはほとんどの人に認知されていることです。例えば有名なところでは、サイトメガロウイルスがあります。幼児期に感染していなくて、妊娠期に初感染してしまうと胎児に影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。このように、幼児期に感染しておいた方がいい感染症に感染することができません。

歯科関係は、以前、「コロナ禍で口腔状態が不良」で発信したように、マスクをすることによる口呼吸による様々な弊害があります。対策等についても触れていますので参考にしてください。

マスクをすることによって得られること、マスクをすることによる弊害等も認識する必要がありそうです。

ちなみに、諸外国では、マスクをしない方向にシフトし始めています。


関連記事

3月診療予定のお知らせ

3月18日(木)は診療いたします。あとは、通常通り木曜日と日曜日が休診日になります。 3月とい ...

コロナ禍で口腔内状態が不良

Photo by Martin Sanchez on Unsplash コロナ禍で、今まで定期的に来... ...

Pocket
LINEで送る